毒と糧。

そろそろ卒業式の時期で。
大学、獣医大学と8年間勉学に費やした生徒が
期待と不安の入り混じった顔をしている。

学生という殻に守られていたけど
これからは違う。
決断を求められる立場になり
責任も今まで以上に重い。

紙に書かれた注意事項の様に
先輩として色々言いたくなるけど
それは違う。
人それぞれ。
真っ新なキャンパスに
自分で描きあげていけば良い。

ただ一つ伝えたいことは何か。
「失敗から学べ」かな。
失敗しないことはないから。
それは言い切れる。
全体的に見れば大事にも至らない
些細なことかもしれないけれど
失敗しないことは無い。

失敗しすぎたり落ち込みすぎたら
毒になってしまうけど、
落ち込んでもそれを糧とすれば
どんどん成長できるから。
水を得た芽のように
ぐんぐん吸収して立派な樹になれ。

あ、あともう一つ。
「周りから支えられていることを知れ」。
自分の努力無しには見えなかったゴールだけど、
ここまで来れたのは1人の力じゃ無いから。
それを忘れずに。

Comment

No title

段々年を重ねるうちに、"失敗"に対する認識が変化していくことを感じる今日この頃です。

2018.05.19(Sat) 21:24       nori さん   #-  URL       

noriさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

回避できるのが一番ですが、失敗をしてしまってからどう自分が動くかを意識するよう気をつけている今日この頃です。

> 段々年を重ねるうちに、"失敗"に対する認識が変化していくことを感じる今日この頃です。

2018.06.24(Sun) 22:58       irodori さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント