どうしようもない。

いつもの喫茶店で勉強していたら
2時間ほど離れたところに住んでいる親友が
たまたま同じ喫茶店で時間を潰していて
久しぶりにちょこっとお喋り。
子供も生まれてパパさんになったけど
やっぱり変わらない関係が心地よい。

お喋りしていたのは30分にも満たなかったけど
自分がどれだけリラックスしていたかを感じて
慢性的なストレスに悩まされていても
こう言う時間がもう少し頻繁にあれば
自分は安定するのかもしれないなと思った。
日本の友人と再会すると感じる安堵感と同じ。

正直、午後はちょっと不安定になるぐらい
彼・彼女らに会いたいなと思った。

私は鬱になったことはないけど、
それに近い状態だったんじゃないかなと
後から思ったことのある時期があって
最近、その感覚を思い出さすような
ストレスを感じることが増えた。
意識してしまったが為に引っ張られるのか
ただ、本当にストレスレベルが高いのか
正直分からん。

一つ言えるのは、
人生レベルの大きい意味では
逃げ道を作っているけど
毎日の生活レベルでは
自分を追い込んでいることが多い。
理想も周りからの期待も高いからなー。
これでも手を抜くことは増えたのだけど
足りないんだなー。ガス抜きせんとなー。

職場で自分が、麻酔科の後輩から見た
「専門医課程生の理想像」になってるから
気を抜けなくて大変なんだろうなー。
なんでこんなに頑張ってるんだろう。(苦笑)
苦しいと思っても努力しないことができない。

ホント、器用に生きてるようで致命的に不器用だわ。
worker。   
  

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント