謳歌。

人生を謳歌したいのだろう。
ふとそんな言葉が浮かぶ真夜中。

本来は荒波に揉まれる事もなく
静かに過ごすほうが楽だし
好きなのだろうけど
掴みにいく事で得られる
充実感を知ってしまった。
出会いに運命を感じ
繋がる事の温かさを知ってしまった。
止まって待つだけの自分は
もう好きではない。
苦しいことも寂しいことも
決して少なくはないけれど
努力には何かしら意味があると
信じているから。
最期に笑って逝けるように。
そうやって、人生を謳歌したい。

この気持ち、書き留めておく。

ーーー

それにしても
てっぺんはとうに過ぎたのに寝られない。
不眠症じゃないはずなのだけど。
  
   羨望。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント