eager。

専門医課程の願書締め切りは毎年この時期で、
今年もまた、志願者が何人か見学に来た。
2年前の今頃は私も彼彼女らと同じ立場で
結果発表までドキドキしたのを覚えている。

現役レジデント(専門医課程生)として
見学に来た人とお喋りをしたのだけど
その一人の気迫が他の人とは違った。
話していて、どれだけ専門医になりたいか
切望しているのが全身から伝わって来る来る。
片思いのような盲目的な気持ちではなく
自分の弱点も理解しつつ
これから立ち向かうであろう壁を
認識しながらもそれを乗り越えたいという
力強い思い。

私の場合、3年間入り浸った古巣に戻る形だったから
多忙な研修の合間に見学する時間は作らなかったけど
あの頃は切望感が溢れていたのだろうと思う。
専門医課程に入った今ではその気迫はないけれど
学ぶことへの貪欲さは忘れていない。

初心を思い出させてくれるような良い刺激だった。
模範。   
  
   痛み。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.12.09(Fri) 15:33        さん   #         

Oさん

おおおーお久しぶりです。
覚えてないわけがないでしょう。
来てくれてたの全然知らなかったわ。(笑)
どうもありがとう。
ワーワー喚きながら
相変わらず異国で生きております。
そちらは元気?コメントくれて嬉しいわ。

2016.12.10(Sat) 09:55       irodori さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.12.10(Sat) 19:31        さん   #         

Oさん

ストーカー(笑)知らなかったよ。
今ちょっと忙しいから平日は難しいけど
週末にでもメールするわー。
声かけてくれてありがとう!

2016.12.15(Thu) 11:19       irodori さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント