踏み台。

学生の手術の手伝い(といっても麻酔の方)を
午前と午後と2回したのだけど、
たまたま午前の部が早く終わって
時間を少し持て余した。
長くかかると思っていたから
勉強道具も持ってきていなくて
どうしようかなーとボヤいたら
「長めの昼休みを楽しめばいいじゃ無い」
と教授に笑われた。
結局、病院のお手伝いしたけど
確かに休んでも問題無いのだよね。

同じ日の夜に夕食を
ルームメイトと食べていた時、
「今週末何か予定はあるの?」と聞かれ、
「プレゼンの準備」と答えたら
「そんなつまらない週末にしちゃダメ」
と言われて苦笑。
確かに楽しい週末じゃ無いけど、
時間配分とか間違えなければ苦痛では無い。
読みたい本も買ったし。

専門医課程もそろそろ半分終わる頃で
修了後のことを考え始めているのだけど
そのせいもあってか、今の生活は
本当に通過点でしか無いなと思う。
ここに一生留まるつもりも無いし
自分の能力の活用法はもっとあるはず。
人生楽しんでいる周りが羨ましいと
嫉妬にかられることもあるのだけど
不器用な私は両立できなくて
だったら今の目的の為に全身全霊をかける。
つまらない人生にしないために
今を犠牲と思わず、踏み台と思えるよう。

とか言い続けて何年たってるんだって話なんだけど。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント