解毒。

誰かの隣で空っぽになる。
そんな機会に恵まれた休暇。

南禅寺三門に腰掛け
軽やかな風を楽しみながら

京都迎賓館の庭園にいた鯉を
飽きることなく眺めながら

吉祥寺のライブハウスで
ジャズ生演奏のリズムを刻みながら

思った以上に充実していた
お台場の大江戸温泉に浸かりながら

飾らない、シンプルな自分に戻る。

会話の合間にある沈黙は
なんだか心地よくて安心できて、
同じ空間にいるだけで
甘えている気分になる。

駅での別れはいつも涙が
込み上げてきちゃうから
振り返られないのだけど
今回は少し振り返って
笑顔を返せたかな。

今の時代、電話はもちろん
便利なネットもあるし
距離を縮めようとすれば
出来ることは色々あるけれど
同じ空間を共有するのは
やっぱり格別だなと思う。

  

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント