気になるわけで。

ANAのツアーにワンワンフライトなる
愛犬との北海道ツアーがあったと聞いて
真っ先に気になったのは獣医師同行の有無。
さすがに同行したらしいけど
44匹の犬に対して何人乗ったんだろうか。
薬や救急用品は何を持ってったのかとか
ちゃんと現地の動物病院はツアーのことを
認識していたのかとか気になって気になって。
喧嘩や体調不良の応急処置は出来ても
きちんとした医療施設での対応が
必要になることだってあるのだろうし。
犬はワクチン接種済みのみらしいけど
寄生虫予防しているのだろうかとか
健康な犬のみというけれど
事前チェックされているのかなとか
(獣医師からのOKが出てる、とか)
対人間は大丈夫だけど対犬になると
攻撃的になるワンコじゃないだろうかとか
行き先は北海道だから気候は涼しそうだけど
ブルドッグやパグみたいな短頭種は
暑くなくてもストレスで呼吸困難を
起こす可能性もあるから心配だなとか
小型で人気のあるダックスフントは
旅行先ではしゃぎすぎて
椎間板ヘルニア起こさないかなとか
色々気になってしまうわけで。

飼い主さんたちにはペットと一緒に
思う存分楽しんでもらいたいけれど
そういうアクシデントもありうると
一応認識してもらいたいなと
現実的な意見を持ってしまうのは
職業病だからなわけで。
そうやって心配ばかりしていたら
楽しめるものも楽しめないね。

まぁ、ANAも色々考えて企画したのでしょう。
ペットを貨物室に入れなくていいのはfabulous。
普通のフライトで実現するのは
やっぱり頭数制限が必要だと思うけど。
動物アレルギーの人もいるわけだし。

こうして仕事脳にすぐなってしまうから
職場から出たら緊急時でもない限り
自分の職業は意識しないようにしてる。
一応。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント