新しい章。

そろそろ4年生が卒業の時期で
皆んな嬉しそうにソワソワしている。
見ていて可愛いなと思うのだけど
自分も何年か前に体験したこと。
未だに、高揚と不安が入り混じった
あの時の感覚を覚えている。

獣医大学入学を目指す大学4年間。
医学部よりも狭き門と言われる
ハードルを越えてからは
大学とは比べ物にならない勉強量を
単位を落とせば退学という
プレッシャーの元でこなして、
慢性睡眠不足で疲労感が抜けない
1年の臨床実習をやりながら
国家試験に合格して得た称号。
計8年は長かったよね。

これからは、責任感が半端なくて
教科書通りにいかない症例を診て
幾度も不安になるだろうけど
経験を積んでいけば自信になるから。
卒業していく生徒たちが
良き先輩・師に恵まれて
それぞれ一人前になれますように。

麻酔の質問なら任せろ。

Comment

No title

きっと努力した分だけ思うところがあって、また年を経るにつれて感じ方も変化してくるのだろうなぁ~なんて。
本当に充実した学生生活を送ったのだなぁ~と、今になってまた感じます。(なぁ~だらけになってしまいました。)
麻酔の事は・・・宜しくね!

2016.05.07(Sat) 16:18       nori さん   #9K64Lzaw  URL       

noriさん

こちらでは久しぶり。笑 コメントをどうもありがとう。

勉強に費やしたために逃したこともあるだろうけど、でも、並ならぬ努力をしたからそれに対する思いは色々あるかな〜。人に同じ道を勧めるかといったら考えちゃうけど(費やす時間も労力も半端ないからね〜)、それでも自分が人生から学んだことは伝えていきたいかなと思う。

> きっと努力した分だけ思うところがあって、また年を経るにつれて感じ方も変化してくるのだろうなぁ~なんて。
> 本当に充実した学生生活を送ったのだなぁ~と、今になってまた感じます。(なぁ~だらけになってしまいました。)
> 麻酔の事は・・・宜しくね!

2016.05.08(Sun) 07:35       irodori さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント