うつらうつら。I

午前1時直前に起こされ、
緊急手術の麻酔管理を終わらせ、
家に帰ればもう明け方。
まだアドレナリン放出の余韻が残っていて
眠いけど寝れない微妙な感覚の中
特に深い意味も無く言葉を紡ぐ。

なんで犬も猫も誤飲するんだか。
玩具なんて美味しくないだろうに。

まだ外は暗く
鳥に声すら聞こえないけど
飼い猫はもう空腹で
帰ってきた瞬間からご飯のおねだり。
いつもより1時間ほど早いけど、
睡眠妨害されたらたまったもんじゃないから
迷わずご飯をあげた。

昨日の夕方やった馬の麻酔管理。
術後の経過はどうだろうか。
いつも乗せている小さい子のためにも
早く元気になればいいな。

もうそろそろ感謝祭。
連休は嬉しいけどどう時間を使おう。
万年金欠の身としてはあまり出来る事がない。
あと、独りの祝日は飽きた。

さぁ寝ようか。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント