no answer。

麻酔科にいるときは見ない安楽死。
馬の内科での実習1週間で3回見た。

視点の定まらない目を
じっと見ながら身震いをする。
命が尽きた亡骸が持つ
独特な重い空気を肌で感じる。

正しい事なのか
間違っている事なのか
未だに答えは分からない。
多分一生分からない。

愛しているからこそ選ぶ
苦しみから解放する人為的な死。
愛しているからこそ求める
より長く共に過ごす時間。

決断をするときに
精一杯考えるのが愛情。
心から悩み苦しむのが愛情。
それを否定してはいけない。

答えなど無い。
自分をどう説得して
納得するかの問題なのだろう。

Comment

No title

答えはマジで無い。

2012.04.30(Mon) 22:16       Tokio Matsunami さん   #Bcy6VaFQ  URL       

tokioさん

答えは無いですけど
一生向き合う課題ですね。

> 答えはマジで無い。

2012.05.02(Wed) 06:37       彩 さん   #-  URL       

No title

たいへん重いテーマですね。
命を助けるお仕事と命をとりあげるお仕事が同居している……。
獣医さんは2つの正反対の使命を果たさなければならない……。
私だったら身が引き裂かれるような気持になりそうです。
安楽死させられた動物たちのために私もお祈りさせていただきます。

2012.05.06(Sun) 17:33       サハラの南 さん   #sOAlxrrI  URL       

サハラの南さん

お返事遅くなりました。

そうですね、重いテーマです。
今獣医師を目指したいと思っている学生に
考えてもらいたいテーマでもあります。
動物が好きな故に耐えられない人も居るでしょうから。


> たいへん重いテーマですね。
> 命を助けるお仕事と命をとりあげるお仕事が同居している……。
> 獣医さんは2つの正反対の使命を果たさなければならない……。
> 私だったら身が引き裂かれるような気持になりそうです。
> 安楽死させられた動物たちのために私もお祈りさせていただきます。

2012.05.13(Sun) 12:04       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント