響きの中に。

ここ3日間ケースの量が少なすぎて
これは確実に金曜日にしわ寄せが来るだろうと
(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル震えが止まらない彩です。

こんばんは。(日本の皆さんこんにちはw)

忙しいのは良いのだけどね。
ちょっと恐ろしいぐらい暇な日が続いたから
これは嵐の前の静けさかもしれない。



話は変わりまして。
たいしたネタはないんだけど。

相変わらずCeltic Womanばかり聞いている彩です。
映画「プリンセス トヨトミ」のエンディングテーマを歌う
アイルランドの女性ボーカルグループね。
声質に煩い私が辿り着いた場所はソコでしたw
普段からあんまり音楽聞かないのだけどね。
運転中だけはCDかけているのだけど、
よりによってCeltic Womanというチョイスは
イマドキの若者じゃないなーと思う。(笑)
でも声綺麗だから良いの。

「運転中+音楽=ガンガン歌う」なわけだけど、
ハードルが高いね、Celtic Woman。
運転中だし。音域高めだし。
プロ相手に張り合おうとする方が間違ってるけどw
いや、張り合ってるつもりは無いよ。
歌うの好きだけど、上手かって言うと話は違うし。
ただ、イマドキのPOPとかR&B歌うよりは好きかも。
一応高い音域はそれなりに出るし。
むしろ音域によっては高い方が得意かも。
声質もフェミニンだと友人に言われたし。
アニソンが合うとも・・・・(苦笑)

だけどね~肺活量が・・・orz
音域は出せても息が続かないから曲になりませんww
例えば、Nella Fantasiaっていうイタリア語の曲で
一番高い音は出せてもそれに息を使いすぎて
次へと続かないという残念さ。



あとは声の響きがね・・・。
プロの声は本当に素敵だ。
誰か発声法教えてくれー。(笑)

自分に音楽のセンスがあると思わないけど
何か一つ楽器ができればよかったなって最近思う。
ピアノでもオーボエでもフルートでも声楽でも。
音楽は国境を越えるから。
ミュージシャンが肌でリズムや響きを感じ合って
言葉無き会話をしているのを見ると
それに混じりたいと切実に思う。
私も共鳴の中に溶け込んで響きたいと思う。

いつか、いつかそんな機会があれば。


もう一曲、好きな曲。「The Voice」。
Celtic WomanのメンバーであるLisa Kellyのソロ。


  
   scared。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント