The Spirit Catches You And You Fall Down

よくよく見てみたらブログ始めて1ヵ月以上経ってました。
昔一度ブログを作ったことがあったけど、Mixiと違って自分から宣伝しない限り
毎日の訪問者が「0」なことばっかりだったから虚しくなって挫折したので
正直今回は良くここまで軌道にのったなーと驚いてます。

いつもコメントくれる常連の方々を始め
よく覗いてくれる方々にもお礼を言いたい。

どうもありがとうございます!
そしてこれからもよろしくお願いしますね。

頑張りすぎてネタ切れしないよう注意しながらやっていきたいと思います。(笑)

写真増やせるようがんばろ・・・orz


---


今日は本の紹介です。

実は私、動物系の専攻ですが
全く持って違う分野の人類学を副専攻にしようかと企んでます。

元々日本にいた時はどう見ても文系人間だったけど
アメリカに来て、読書スピードと文章を書くのが極端遅くなったので(英語ですから)
これでは大学のレベルには到底追いつかないと思い、
気が付いたら理系に走っていました。(笑)

↓の本は人類学の授業を取った時に読んだノンフィクション。
私が唯一最後まで読みきった長編の1つ。

The Spirit Catches You and You Fall Down: A Hmong Child, Her American Doctors, and the Collision of Two CulturesThe Spirit Catches You and You Fall Down: A Hmong Child, Her American Doctors, and the Collision of Two Cultures
(1997/09)
Anne Fadiman

商品詳細を見る


両極端にいる2つの文化の衝突。

Hmong(ミャオ族)は中国、ラオス、タイなどの山に住んでいる民族。
どこの国も支配下におくことが出来なかった民族。
そんな民族だけど、ベトナム戦争でたまたまアメリカの手助けをしたため
戦争後(米撤退後)にラオスなどの共産主義国から酷い差別を受ける。
結果、アメリカは多くのHmongの難民を受け入れることに。
でも言語の違い以上に、文化の違いによってお互いを理解できないため
さまざまな問題が浮かび上がってくる・・・・。

↑の歴史的な話と同時進行で移民してきた家族の話も書かれている。
癲癇を患ったLia(リア)というアメリカ在住のHmongの女の子を巡って
Hmongとアメリカの文化的な違いが引き起こす悲劇の物語。



アメリカという国は多くの人種が住んでいるのにもかかわらず
すごく視野が狭いと思うことがある。
他の考え方を受け入れられないというか気づかないというか。

まぁこの話は極端に違う文化の衝突だから
多少でも西洋文化が影響を与えている国ならば
どこでも似たような結末になるのかもしれないけど。

物語自体は約300p(ペーパーバック)。
勿論全て英語なので洋書に慣れていないと単語が分からなかったりして
全然先に進めず挫折してしまうかもしれないけど
個人的に凄くオススメの本です。


一応もうちょっと詳しい内容を書いておきましたが
多少ネタばれになるので
それでも構わない人だけ続きをどうぞ。


Hmongの、アメリカに来る前の生活は悲惨なものがある。
ベトナム戦争後の共産主義者からの虐待は命に関わるもので
時に自分が生き残るために家族を見捨てたり、
自分の目の前で家族が殺されたりした。
そんな思いまでしてきたアメリカは・・・・。

Liaを取り巻く状況もかなり悲惨だ。
Hmongは西洋医学を知らない。
病気になるということは病人の魂や先祖の魂や悪霊など
霊的なことが原因だと思っていて、HmongにはHmongの治療法がある。
薬草を塗ったり、シャーマンに祈祷をお願いしたり、
時によっては生贄を捧げる。
しかもLiaのように痙攣を起こすということは
Hmongにとってシャーマンになる可能性があるということ。

Liaの起こす発作的な痙攣を:
〇アメリカの医師は癲癇と呼び、薬で治そうと/抑えようとする。
〇両親は彼女の魂が悪霊に取られそうになったからだと信じている。

アメリカにいるため、薬を与えて治療するが:
言葉の壁によって彼女の親は正しい薬の与え方が分からない⇒間違える。
副作用が出る。
薬のせいで症状が悪くなっていると思う。
(副作用というものを知らない)
薬の投与を勝手にやめる。
痙攣が酷くなる。
医師はもっと強い薬を出したり種類を変えたりする。
副作用がでる
・・・・・etc

両親の西洋医学に対する不信感は募るばかりだし
医師の両親に対する疑い(正しい薬の投与を行ってるか)も募るばかり。
でもLiaの症状はどんどん悪くなって・・・・。


とにかくそれぞれの文化が違いすぎ。
日本とアメリカの文化の違いが可愛いぐらい違いすぎ。
違いすぎてお互いを理解することがきわめて困難。

例えばトイレの使い方が分からない。
というかトイレの意味が分からない。
トイレは飲み水のため?
トイレはお米を洗う水のため?

西洋医学も理解できない。
薬の意味も分からなければ
「病気」というモノの存在も知らない。
Hmongの言葉には病名すらない。

Hmongの文化が劣ってるとかじゃなくて
根本的に違う。
今までいくつかの国に行って、
あー文化の違いだなって思ったことは何度もあるけど
これほどまでに違う文化の存在を知ったのは初めて。
文化の違いとは凄く興味深いコトだと思うし
それが神秘的だとも思うけど
埋められない溝にもなるんだと改めて思った。

Comment

Re: The Spirit Catches You And You Fall Down

一ヶ月記念おめでとうございます。
誰からも相手にされないことは一番嫌ですね。
  残念→寂しい→辛いみたいな
僕のあと少しで一ヶ月になるので、頑張って更新します。

2009.04.01(Wed) 01:02       k坊 さん   #-  URL       

Re: Re: The Spirit Catches You And You Fall Down

K坊さん>
ありがとうございます!
すっかり忘れてて、1ヵ月半記念のようになってしまいましたが。苦笑
相手にされないのはホント寂しいし虚しくなってしまいますよね。
お互い頑張りましょうね~♪

2009.04.01(Wed) 04:23       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント