レクイエム。-revised-

どんなに星に願っても
望みが叶わない時はある。

どんなに月に祈っても
光が届かない夜はある。

涙に溺れる。
それは希望を求める
未来があるから。


変わりゆく季節を肌で感じ
過ぎた日々を懐かしむ。

新しい風を全身で纏い
また一歩大地を踏みしめる。

前へ進む。
それは歩み続ける
未来があるから。


喜怒哀楽を共にした
かけがえの無い仲間がいる。

弱さをさらけ出した
守りたい恋人がいる。

大切にしたい。
それは繋がっていたいと思う
未来があるから。


どんなに未来というものが不透明で不安定でも
先があるから感じるコト。

過去から続き、今が繋がっている
未来があるからこそ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知は力なり

この言葉を残して
虹の橋を渡った方がいます。
Twitterなどでお世話になっている
松波獣医師のご友人(Sさん)です。
原因は今回の東日本大震災でした。

それまではフリーターだったのが
22歳にして突然大学受験をし、
「知は力なり」を合い言葉に
学ぶ事に全身全霊をかけた彼。
経済的な面から大学院にすぐに進めず
その学費を貯めていた途中、
目標額達成一歩手前のところで
地震と津波の犠牲となられたそうです。

26歳のとき、学部を卒業し、大学院進学を断念した彼。
学費を稼ぐ為に、老人ホームと居酒屋で学費を貯め始めた。
僕が当時「なぜ老人ホーム?」と聞くと、
彼は「年寄りは物知りなんだぞ。知は力なりだぜ。」
僕は呆れた。

ブログより抜粋



「こんなに真っ直ぐな人の命を奪うなんて
この世はなんと残酷なんだ」

私が松波さんの彼を弔う記事を読んで
最初に思った事です。
私は全くの赤の他人ですから
Sさんの人柄等は全然知りません。
けれども、ブログの文章を読んでいて
Sさんの勉学に対する情熱に触れた気がしました。
得た知識を使って何かをしようと思う
未来への夢と希望を垣間見た気がしました。
彼は多分、自分の将来へと繋がる
土台を作っていたんだと思います。
私も似たような事をやっているから
それが共鳴したのかもしれません。

もちろん、大学での知識が全てではありません。
社会に出てないと学べない事は多いですし
学校で得た知識の応用ができなければ
ただの頭でっかちになってしまいます。
それは、獣医大学に入って痛感しています。
どんな病気があるか分かっても、
どんなに成績が良くても、
その知識を使って診察ができなければ
獣医師としては役に立たない。

でも、それと同時に、知識が無いと始まらない。
専門用語が分からなければ会話にならない。
点が無ければ繋げるための線も書けない。
「知は力なり」。

自分の人生を自分で切り開こうと努力していたSさん。
地震が来たとき、津波が押し寄せて来たとき、
彼は何を思ったのだろう?

恐怖
悲しみ
悔しさ
・・・分からない

でも、その瞬間を想像しただけで
胸が締め付けられる。
断ち切られた未来を思うと涙が出でる。
生きてて欲しかったと、
夢を成し遂げて欲しかったと切に願う。
けれど、会った事も無い人のために
何故心を痛めることができるのだろう?

それはきっと、私には未来があるから。
たとえ、その不透明さが不安で怖くても
その未来がもつ可能性を信じているから。

Sさんには未来が無くて私にはあるから
私は頑張らなくてはいけない・・・と
言いたいわけではありません。
もちろん、私は努力を怠るつもりはないですが
不幸比べをしたいわけじゃない。
ただ、「自分には語る未来がある」
それに気づく事は大事なんじゃないかと思います。

未来があるからこそ、今を必死に生きようと思う。
辛くて自暴自棄になりそうなときもあるけど
繋がる未来があるから、今を大切にしようと思う。

私自身、最近よく未来を不安に思う事があります。
夏の予定も決まっていないですし
これから自分がどういう獣医師として生きたいか
考えれば考えるほど分からなくなります。
蟻地獄にはまったようで抜け出せないのですが
そうやって未来のために悩めるというのは
本当にありがたい事なのだと思ったら
今頑張って未来へ続けようと
前向きに思えるようになりました。
考えすぎるだけで解決策が見つからない
悪循環からは抜け出さなくてはいけないですが
師や親にアドバイスを求めたりして
焦らずにこんがらがった糸を解いていこう、
そう深呼吸できるようになっただけで一歩前進です。

Sさんのように学びたくてもその夢を断たれた人もいれば
何が目的で大学に行っているか分からない人もいます。
学ぶ事の出来る環境にいるのにそれを無駄にしたり
感謝できない学生には、自分が捨てているものの
価値の大きさに気がついて欲しいと思います。
確かに学校はつまらないと、勉強がかったるいと、
面倒くさいと思う事は私にもありますが、
それでも未来に繋がる土台を作れる場所に
当たり前のようにいられる幸せに気づける
そんな学生が1人でも増えればと思います。
私はそれを伝えられるような人間になりたい。


最後に。

正直、赤の他人の私が
貴方の事を書いていいものか
躊躇いました。
でも、ときおさんが伝えてくれた
貴方の姿に共感し
断ち切られてしまった夢に涙し
亡くなった貴方から教えられた事を発見し
それをどうしても言葉にしたいから
書かせてもらいました。
どうもありがとう。
貴方が生きた証は
心の中で力強く響いています。
どうか、もっと多くの人の心で
奏でられますように。
その願いを込めてここに記します。

Rest in Peace。




松波獣医師が書いた
オリジナルの記事はコチラです。


ときおさん、
この記事書かせてくださって
本当にありがとうございました。

Comment

Re: レクイエム。-revised-

Sさんの生きた証、自分の中でもしっかりと奏でられました。
ときおさんのご友人が亡くなられたことは知っていましたが、その方の人物像や経歴は全く知りませんでした。
ただ今回ときおさんや彩さんの書いたものを読んで、「惜しい方を亡くした」と心から思います。
彩さんと同じく、僕はSさんとはお会いしたこともないし、現実にはSさんと同じく多くの方が今回の震災で亡くなられています。
だから自分がSさんについて特別に(っていうと変な書き方になるけど)あれこれ書くのはおかしいかもしれない。けどときおさんや彩さんの記事を読んで自分も感じること、思うことはあります。
自分も今の境遇が恵まれていること、未来があること。最近休みにかまけてそういうことを忘れていたような気がします。
今回お二人の記事を読んで、猛省するとともに自分のことを考え直すことができました。
不幸な出来事という本来起こってほしくなかったことですが、獣医学生という立場に恥じぬよう頑張っていこうと思える、そんな日曜の昼になりました。

ありがとう、という言葉はこの場にはふさわしくないですが、彩さんに対しての気持ちはそれが一番近いです。
彩さんの文章は力があります。拙い文書しか書けない自分がいうのも変ですが、彩さんは「自分の気持ちをうまく文章で表現できる人」だと思います。非常にうらやましい(笑)

「それでも未来に繋がる土台を作れる場所に
当たり前のようにいられる幸せに気づける
そんな学生が1人でも増えればと思います。
私はそれを伝えられるような人間になりたい」


と書かれてますが、少なくとも自分には伝わったよ!
自分たちのできることは今を精一杯生きること。傲慢な言い方に聞こえるかもしれませんが、それしかないかなと思います。
お互い将来に向けて学び、遊び、前進していきましょう。

2011.04.03(Sun) 14:11       春雨 さん   #HlPkQDao  URL       

胸を打たれました。
仕事で苦しくなった時、この文章を、Sさんのことを、思い出そうと思います。

2011.04.03(Sun) 23:43       名古孟大 さん   #-  URL       

春くん

> Sさんの生きた証、自分の中でもしっかりと奏でられました。
> ときおさんのご友人が亡くなられたことは知っていましたが、その方の人物像や経歴は全く知りませんでした。
> ただ今回ときおさんや彩さんの書いたものを読んで、「惜しい方を亡くした」と心から思います。
> 彩さんと同じく、僕はSさんとはお会いしたこともないし、現実にはSさんと同じく多くの方が今回の震災で亡くなられています。
> だから自分がSさんについて特別に(っていうと変な書き方になるけど)あれこれ書くのはおかしいかもしれない。けどときおさんや彩さんの記事を読んで自分も感じること、思うことはあります。
> 自分も今の境遇が恵まれていること、未来があること。最近休みにかまけてそういうことを忘れていたような気がします。
> 今回お二人の記事を読んで、猛省するとともに自分のことを考え直すことができました。
> 不幸な出来事という本来起こってほしくなかったことですが、獣医学生という立場に恥じぬよう頑張っていこうと思える、そんな日曜の昼になりました。
>
> ありがとう、という言葉はこの場にはふさわしくないですが、彩さんに対しての気持ちはそれが一番近いです。
> 彩さんの文章は力があります。拙い文書しか書けない自分がいうのも変ですが、彩さんは「自分の気持ちをうまく文章で表現できる人」だと思います。非常にうらやましい(笑)
>
> 「それでも未来に繋がる土台を作れる場所に
> 当たり前のようにいられる幸せに気づける
> そんな学生が1人でも増えればと思います。
> 私はそれを伝えられるような人間になりたい」

>
> と書かれてますが、少なくとも自分には伝わったよ!
> 自分たちのできることは今を精一杯生きること。傲慢な言い方に聞こえるかもしれませんが、それしかないかなと思います。
> お互い将来に向けて学び、遊び、前進していきましょう。

コメントどうもありがとう!!
やっぱり春くんに頼んで本当に良かった。
真面目にっていう言い方は変だけど、
私の真剣な気持ちに同じように真剣に返してくれて
凄く嬉しかったよ。ありがとう。

うん、私もSさんの事はときおさんの言葉でしか知らないから
あれこれ書いていいのか迷ったんだけどね。
春くんがいう通り、今回の地震の犠牲者は彼だけじゃないし。
でも、なんていうかな・・・赤の他人の私でも
彼が生きていた事を言葉に残したかったのかなっと思う。
心から残念だけど、Sさんは亡くなってしまって
でも、彼の死は意味の無いものじゃなくて
それから教えられる事だってある、と。
ある意味自分勝手で傲慢だけどね。(苦笑)
色々苦戦したけど、書けて自分なりには満足している。

当たり前の幸せって当たり前だから気がつかないけど
時々自分の中で認識するのは大事だよね。
寄り道していたけど、ふと地図を見直して
目的地を思い出すっていうか。(笑)
私も忙しさで自暴自棄になりそうになる事あるから
そういう時はSさんの事を思い出して
お腹に力を入れて、えいやーって頑張ろうと思うよ。

春くんには伝わったみたいで良かった。^^
宣伝してくれてありがとね。
どのぐらいの人に伝わったかは分からないけど
少なくともいつも以上に見に来てくれる人はいたよ。
最近自分の表現力にはちょっと自信無くしてたけど
春くんのお陰でちょっと感覚思い出せたよ♪
響くような記事を載せてくれたときおさんにも感謝だわ。

これからも回り道や寄り道しちゃうんだろうけど
それすら意味あるものに変えられるように
お互いを高め合いつつ頑張っていこうね。

2011.04.07(Thu) 05:16       彩 さん   #-  URL       

名古さん

> 胸を打たれました。
> 仕事で苦しくなった時、この文章を、Sさんのことを、思い出そうと思います。

何か伝わったようで嬉しいです!
私も辛い時はSさんを思い出そうと思います。
どうもありがとう^^

2011.04.07(Thu) 05:17       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント