告白。

松たか子主演の「告白」、見てきました。
原作の著者は湊かなえさんです。

何の先入観も無く、
ただ母に誘われて見に行ったのですが
重かったけれど、凄く良い作品だと思いました。
個人的にはおすすめです。

簡単な感想は追記へどうぞ。


教師の告白から始まるこの話。
話が進むごとに語り手が変わっていきます。
テーマは「命」。

また、今の社会問題を上手く取り入れた作品です。
未成年による殺人事件、HIV、いじめ、
若者の犯罪者を崇拝する傾向、
生徒と教師の距離、モンスターピアレンツ、
親の離婚による子供の心の傷、虐待、自殺など。
どれか一つに絞るのではなく、
それぞれの問題を多かれ少なかれ絡めながら
全体の話が出来上がっているように思えました。

映画に対してなんの予備知識も無く見ると
重さに驚く人もいるのかもしれないです。
正直、多少目を背けたくなるシーンはありました。
でも、母とも話していたのですが、
このぐらいのインパクトを与えないと
伝えきれないメッセージが込められているのでしょう。

映画の内容にも唸りましたが、
松たか子さんの演技力に感嘆しました。
あとは、カメラワークも良かったですね。
今までとは違う撮り方でした。
(全然映画見ない私が言うのもなんですが/苦笑)

教師という仕事は本当に難しいのだと思う。
生徒と近くなりすぎても遠すぎてもダメで、
でも、丁度いい距離って何なのだろう?
途中で出てくる熱血教師は、
「自分なら生徒を救える」
そんな雰囲気をかもし出している。
そして案の定、一人で空回りすることになる。
彼の熱意は間違っているとまでは言わなくても、
それでは今の子供には通用しない。
結局彼はいじめの原因も登校拒否の理由も
何一つ分かってはいないのだから。

(↑ネタバレ反転)

教師に限らず、同じ経験をしなければ
他人がその人の心の闇を理解できるわけが無い。
両親健在で愛情をもって育てられた子は
親に捨てられた子の気持ちを理解できない。
金持ちが他人の嫉妬から受ける傷を
貧乏人が理解できるわけが無い。
同情はできても、それは客観的で主観的じゃない。
正論は述べられても、その言葉が人を傷つけることだってある。

自分に言い聞かせるためにも
結構正論をツラツラ並べる癖のある私。
よかれと思って言ったことが人を傷つけるかもしれない、
育ちや価値観の違いが人と距離を作ってしまうかもしれない、
映画を見ながらずっとそんなことを思っていた。
それを意識し始めると他人にどんな言葉をかければ良いのか
全然分からなくなる。むしろ何も言わない方が良いのかなとも思った。

それでも、やっぱり言わないと伝わらないのよね。
言わずに後悔するよりは、言ってから傷つく方がいいのかな。
言わなければ後々自分が傷つくのか、
それとも相手の気持ちが楽になるのか分からないし。
今のトコロ、そんな結論にたどり着いた。

映画のテーマであった「命」についても
色々考えさせられることがある。
「命の重さってなんだろう?」
それは皆平等っと言ったところで
今の若い者を説得できるのかな~?っと思う。
「法律で禁止されているから。」
「悲しむ人がいるから。」
「非道だから。」
どれも正しいけど何故説得力に欠けるのか?

最近、隣の同級生をうるさいからという理由で
刺してしまった生徒がいる。
背景には様々なコトが入り組んでいるのだろうけど
なんで殺意を持ち、それを実行するのが
当たり前な世の中になってきているのだろう?

わからない。



この映画を中学生高校生が見て
どのような感想を持つか興味がありますね。

Comment

私も観たよ。私も小説を読む前に観たから衝撃だった。この映画を撮った監督の作品は以前に観た事があったんだけど、作風が全然違ってホントビックリしたよ!
今は小説の方読んでるんだけどすごく映画は忠実に映像化してると思う。
ホント色々考えちゃうよね。でも他人事ように思うけど身近で起こり得る事だからなおさら怖い。そんな社会に住んでるって事が怖いよね。

2010.06.17(Thu) 01:20       TURBOMOMO さん   #-  URL       

Re: 告白。

この映画は是非、見たいって思ってる。
前宣伝ではインパクトがあったけど、実際どうなんだろうな?って思ってたから感想読んで なるほどね!って感じです^^
いろんな事が多様化しすぎてしまったのか、みんなが我慢をしなくなったのか、言ったもん勝ちの世の中になったのか、、、、etc ホントに難しい
重苦しさ覚悟で見るわ!

2010.06.17(Thu) 07:31       merumo さん   #-  URL       

Re: 告白。

「告白」見たいと思ってた~
連れてって下さいよ(笑)

横浜の事件考えるとけっこうタイムリーな映画ですね。
他人の経験を想像力でカバーできるか。ある程度はできても完ぺきには難しいんだろうな。
何も言わないことがイイのかもしれない。ただ、相手を傷つけたり、誤解を与えるかもしれないことを承知で、相手のためを思って言うことがイイのかもしれない。
ん~、難しいテーマを投げかけてくれる映画ですね。

「告白」は彩さんの記事で満足しました☆
自分は「アウトレイジ」見に行こうかな~

2010.06.17(Thu) 10:15       ぽん さん   #-  URL       

merumoさん

> この映画は是非、見たいって思ってる。
> 前宣伝ではインパクトがあったけど、実際どうなんだろうな?って思ってたから感想読んで なるほどね!って感じです^^
> いろんな事が多様化しすぎてしまったのか、みんなが我慢をしなくなったのか、言ったもん勝ちの世の中になったのか、、、、etc ホントに難しい
> 重苦しさ覚悟で見るわ!

うんうん。結構おすすめです。
是非見て、色々感想言いあいましょ!^^
私の感想は偏っているところがあるし。
今思い返してみると「命」についてのほうが
他人とのコミュニケーションより重点が置かれているかも。
ホント、いろんなことを考えさせられる映画です。

2010.06.17(Thu) 17:10       彩 さん   #-  URL       

TURBOMOMO

> 私も観たよ。私も小説を読む前に観たから衝撃だった。この映画を撮った監督の作品は以前に観た事があったんだけど、作風が全然違ってホントビックリしたよ!
> 今は小説の方読んでるんだけどすごく映画は忠実に映像化してると思う。
> ホント色々考えちゃうよね。でも他人事ように思うけど身近で起こり得る事だからなおさら怖い。そんな社会に住んでるって事が怖いよね。

お~!!さすが!!(笑)私も小説読む前に見たんだ。
全く予備知識ゼロだったから内容の重さには驚いたよ~。
でも、こういう話題は嫌いじゃないから楽しめた。
小説もさっき読み終えたよ。(^^)
映画は忠実だったし、撮り方も良かったから
小説読んだ後でも、映画見てよかったって思えた。
そそ。こんなことが身近に感じちゃうってのが怖いね。
今度この話題で盛り上がろうー!

p.s.メッセージありがとう。
後日メールします。

2010.06.17(Thu) 17:15       彩 さん   #-  URL       

ぽんさん

> 「告白」見たいと思ってた~
> 連れてって下さいよ(笑)
>
> 横浜の事件考えるとけっこうタイムリーな映画ですね。
> 他人の経験を想像力でカバーできるか。ある程度はできても完ぺきには難しいんだろうな。
> 何も言わないことがイイのかもしれない。ただ、相手を傷つけたり、誤解を与えるかもしれないことを承知で、相手のためを思って言うことがイイのかもしれない。
> ん~、難しいテーマを投げかけてくれる映画ですね。
>
> 「告白」は彩さんの記事で満足しました☆
> 自分は「アウトレイジ」見に行こうかな~

あ、見たかったんですか~?
ついていきましょうか?(笑)

本当に(皮肉ですが)タイムリーな映画でした。
いやいや。私の感想は偏ったとこがあるので、
自分でご覧になることお勧めしますよ。
思い返してみると「命」のテーマの方に
重みがあった気がしますし。
是非、ぽんさんの感想も聞いてみたいです。^^
アウトレイジも面白そうですね。
「悪人」って言うのも見てみたいかな。

2010.06.17(Thu) 17:22       彩 さん   #-  URL       

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.17(Thu) 22:17        さん   #         

Hさん

うんうん。インパクト強いけどお勧めの映画だよ。
へ~コミックあるんだ?だったらインパクトのイメージ分かるか。^^

ね~。人に言葉を投げるのは本当に難しい。
家族ですら傷つけたり傷つけられたりするしね。
誰でも失敗はするよ。でも、Hさんの言う通り、
自分らしい言葉を投げかけられたらいいな。


> 言葉には、正しい・間違いはないのかもね…。
ホントにそうだと思うよ~。
人によって捉え方違ってくるから、
それによって違う視点を得られることもあれば
どうしようもなく傷ついてしまうこともある・・・。
難しいな~。


2010.06.17(Thu) 23:55       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント