涙が灯す明かり。

「君は僕と同じアジア人だから、

 何となく親近感を持ったよ。

 いつも輪に入りきらず

 一歩下がって皆のことを、

 物事の全体を静かに見ていたよね。」


数回しか会わなかったのに

鋭い観察力でそんなことを言った彼。

タイでの短い生活が終えようとしていたあの頃。

貴方は今、どうしているのだろう?



静かな瞳は未来を見ておらず

いつでも死んでいい、というその言葉に

妙な説得力を持たせていた。

決して自暴自棄なわけではなくて

でも、穏やかに死を待っている。

自分に価値は無いのだと。

生い立ちも何も知らないけれども

彼の雰囲気が乗り越えてきた困難を物語る。



そんな彼が時折見せた表情。

愛に飢えた眼差し。

何よりも純粋な涙。

喜び

悲しみ

寂しさ

全て涙で表現された。

なんて無垢な人なんだろう、

澄んだ雫が流れるたびに思った。



最後に見た涙からもうすぐ1年。

共に未来を過ごしたいと願う人は現れたかな?

心をすっぽりと包んで温かくしてくれる人に会えたかな?

貴方の透明な涙を愛してくれる人はいるかな?



貴方の幸福を願わずにはいられない。


Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.10(Thu) 23:41        さん   #         

Re: 涙が灯す明かり。

なんとなく、その人の雰囲気が感じ取れるような気がします。
ひょっとしたら価値観がちょっと近いのかも。

でも、いい人と姉さん出会えたんですね。
よい人と巡り合えるのは、その人と釣り合うとまでは行かなくても…姉さんの中にもきっと光るものがあるんですぜ。

2010.06.11(Fri) 21:44       ブラック00 さん   #-  URL       

Tさん

コメントどうもありがとうございます。^^
卒業式の写真見られたでしょうか?

そうですね~あの頃も色々悩んでましたね。
今もその癖は治っていませんよ。(笑)
ある種の趣味のような物だったりします。
ああ、タイも行きましたよね~。
Tさんのブログ見て色々想像膨らませたの覚えてます。
あと、あの写真!欧米人の女性が
商品で前の見えない自転車をこいでいるタイ人を
凝視しているの。懐かしいわ~。(笑)

出張お疲れさまです。
無理なさらず、お暇な時にいらしてください。^^

2010.06.13(Sun) 14:21       彩 さん   #-  URL       

ブラックくん

> なんとなく、その人の雰囲気が感じ取れるような気がします。
> ひょっとしたら価値観がちょっと近いのかも。
>
> でも、いい人と姉さん出会えたんですね。
> よい人と巡り合えるのは、その人と釣り合うとまでは行かなくても…姉さんの中にもきっと光るものがあるんですぜ。

おお、そうなんだ?
同じ人種じゃなくても価値観が似るってあるからね。
もしブラックくんと彼が出会ってたら良い友人になってたりして。(笑)

ホント、いい人だったな。今連絡先知らないのが残念。
ええ~私の中に光るもの?あるかな?そうだといいな。^^
優しい言葉をどうもありがとう!

2010.06.13(Sun) 14:24       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント