本の海で溺れたい。

一時帰国するたびに文庫本を10冊以上買います。
新宿の三省堂か紀伊国屋に行くのが
毎回欠かさずに行う「行事」の1つ。
日本にいたら、絶対本屋でバイトしたいぐらい
本屋さんが大好き。本も大好き。
ほぼ100%小説しか読まないですけどね。

アメリカに戻って時差ぼけ状態。
そんな中、布団でぬくぬく買った本を1日中
食べることも忘れて黙々と読むのが至福の時間。
コレ、本当に最高です。(笑)

今回買った本は

有川浩
空の中
レインツリーの国(読破済)

飯田譲治&梓河人
盗作 上(読破済)

伊坂幸太郎
フィッシュストーリー

石井ゆかり
愛する人に(読破済)

石川大我
ボクの彼氏はどこにいる?(読破済)

奥田英朗
町長選挙(読破済)

恩田陸
中庭の出来事
ネクロポリス 上下

北村薫
玻璃の天

柴田よしき
聖母の深き淵(読破済)
月神の浅き夢

宮部みゆき
龍は眠る

夢枕獏
陰陽師 夜行杯ノ巻(読破済)


いくつかはBOOK OFFで買いました。
「盗作」もそのうちの1つですが
間違えて上を2つ買うというまさかの失態。orz
自分を恨みましたよ・・・・。

買う本を選ぶときはいつも好きな作家さんの
新しい文庫本が出たかをまずチェックします。
ついでにAmazonで目ぼしいのがないか検索。
リストが出来上がってからBOOK OFFで探してみて、
そこでは無い本と目に付いたものを本屋で買います。

伊坂幸太郎さんと恩田陸さんはいつも買いますが
新しくはまったのは有川浩さんと柴田よしきさん。
久しぶりに買って良さを改めて実感したが夢枕獏さん。

彼の陰陽師シリーズはテレビドラマ、漫画、そして映画にもなりました。
私は映画だけ見たことがあるけど・・・うーん。小説の方が良い。
安倍晴明=野村萬斎は小説のイメージに合っていたけど
個人的には源博雅=伊藤英明がイメージと違っていました。
小説の方は映画ほどの迫力というか荒々しさがないのですが
主人公である安倍晴明と源博雅の会話とその会話から垣間見る友情が好きです。

アメリカに戻ってまだ1週間なのに
もう半分ほど読み終わってしまいました。(ノд-。)
もっと持って帰りたいけど重いからな~。
ちなみに私は読むのが速い方です。
でも同じ本を何度も読み返す人です。
2度目はゆっくりじっくり楽しんで読もう!

今回買わなかったけどよく読む作家さんは
東野圭吾、吉本ばなな、佐藤多佳子、村山由佳、梨木香歩、重松清ですかね。
夏目漱石などの純文学も読みたいけどいつも後回し。(苦笑)

オススメの本や作家さんがいたら教えてください!!

ココに日本語の本屋ができたら
崇めると思う。

Comment

わぁぁ(≧∇≦)柴田よしき入ってる!語りたいのう…(*^o^*)♪♪

2010.01.14(Thu) 13:26       もこ さん   #-  URL       

Re: 本の海で溺れたい。

なるほど…
全部初めて見る名前ばかりです…

本は読まなきゃダメですね^^

2010.01.14(Thu) 19:06       morris さん   #-  URL       

Re: タイトルなし

もこ>
「聖なる黒夜」を教えてもらったお陰で
いまやどっぷりはまってますよ~。
キャラが好きだねー。黒くて。でも切なくて。
Rikoシリーズもあと1冊でお仕舞いだと思うと
なかなか手が出せないでいたり。(苦笑)
語りたいね!!

2010.01.15(Fri) 04:17       彩 さん   #-  URL       

Re: Re: 本の海で溺れたい。

morrisさん>
ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」を
小学校高学年の時に読んでから読書にはまりました。
伊坂幸太郎さんは読みやすくてオススメですよ!

2010.01.15(Fri) 04:21       彩 さん   #-  URL       

Re: 本の海で溺れたい。

お久しぶりです.

 陰陽師は,平安時代の時の流れを思わせる行間と,むうと漂う夜の雰囲気が素敵な作品ですね.だいぶ雰囲気は異なりますが「平成講釈 安倍清明伝」も面白かったです.
 映画はエンターテイメントに徹していたので小説の雰囲気からは程遠いですが, 真田広之の怪演が良うございました.

 次に読む小説,好き嫌いは分かれそうですが,森見登美彦など如何でしょう.日本のボンクラな男子大学生の日常が垣間見れて,面白いかと思います.「夜は短し歩けよ乙女」の第2章などは名文が溢れています.

2010.01.15(Fri) 07:18       化野 さん   #-  URL       

Re: 本の海で溺れたい。

はじめまして。
ちょこちょこ勝手にのぞかせてもらってます(汗)

夏目漱石なら「吾輩は猫である」
他には、
サマセット・モームの「人間の絆」
マーク・トウェインの「ハックルベリー・フィンの冒険」
がおすすめです!
是非、機会があったらお読みくださいまし!

2010.01.15(Fri) 23:56       ぽん さん   #-  URL       

Re: Re: 本の海で溺れたい。

化野さん>
本当にお久しぶりです!

陰陽師、ご存知なんですね^^
そうそう。夜の雰囲気が素敵です。
今思うと確かにエンターテイメントに徹さないと
大画面で見るには迫力に欠ける映画になってしまうかもしれませんね。
そういえば真田広之さんはすごい演技でした。(笑)

森見登美彦さんですか?読んだこと無いですね。
「平成講釈 安倍清明伝」とあわせて今度買ってみようと思います。
教えてくださってありがとうございました!

2010.01.16(Sat) 10:36       彩 さん   #-  URL       

Re: Re: 本の海で溺れたい。

ぽんさん>
こちらこそ初めまして!
コメントありがとうございます。
私も実はよく覗いてました。(笑)

「吾輩は猫である」は小学校の時に挫折したんですが、
20代だったらもう読破できる年頃ですよね。今度読んでみよう。
洋書のオススメ本も教えてくれてどうもありがとうございます^^
「ハックルベリー」は知ってますが、「人間の絆」は初めて知りました。
こちらも読んでみようと思います!

2010.01.16(Sat) 10:48       彩 さん   #-  URL       

Re: 本の海で溺れたい。

こんばんは。
「フィッシュストーリー」を数日前に読みました!

彩さんがもう読んだかわからないので何も言いませんが
伊坂さんの本はあのなんともいえない雰囲気が好きです。

今は恩田さんの「六番目の小夜子」を読んでるので、好みがかぶってるかもしれませんね(笑)

ただ一度読んだ本を二度読むことはないですねぇ。
じっくり読むわけじゃないんですが、次の本を読みたくなるので^^;

2010.01.16(Sat) 19:31       レモンガム さん   #-  URL       

Re: Re: 本の海で溺れたい。

レモンガムさん>
こんにちは~!
私も「フィッシュストーリー」もうすぐ読み終わります。
伊坂さんの感性というか才能は本当に凄いですよね。
別々物語が交差していくところなんて本当に好きです。

おぉ!恩田さんも好きなんですね。好みかぶりましたね^^
彼女の作品では私は「光の帝国」が1番好きです。
あ、「ライオンハート」も良いかな~。読んだことあります?
「六番目の小夜子」とはちょっと味が違うかもしれません。
小夜子と似ているんだったら「黒と茶の幻想」とか良いかも。

私が1回以上読むのはアメリカにいて
簡単に日本の本が手に入らないからだと思います。
2度読むと言っても時間をあけてからですけどね。
日本にいたら片っ端から新しい本に手を出していくと思います。(笑)

2010.01.17(Sun) 04:23       彩 さん   #-  URL       

Re: 本の海で溺れたい。

コメ返に返信です^^;

「光の帝国」も「六番目の小夜子」といっしょに買いました。本命は光の帝国です^^;ただデビュー作を先に読んでおきたかったので。

常野物語はほかに2作ありますよね。光の帝国がおもしろかったら読んでみようと思います。
「夜のピクニック」は好きでした。

恩田さんは読み始めたばかりであまり読んでいないんですけどね。

では夜のお楽しみ「読書タイムです」(笑)
寝る前に読むのが最高です。
読み終わった後、寝ながら布団の中で回想できるから^^;

長文すみません。

2010.01.19(Tue) 00:33       レモンガム さん   #-  URL       

Re: Re: 本の海で溺れたい。

レモンガムさん>
> コメ返に返信です^^;
いつでも大歓迎ですよ!!
小説について語れる人が少ないので
むしろ凄く嬉しいです。

おぉ!「光の帝国」が本命だったのですね。^^
あれは個人的には本当におすすめですよ~。
常野物語は確かに他にも出ていますが、
1番最初の「光の帝国」が私は1番好きでした。

「夜のピクニック」もいいですね!
恩田さんは良い本たくさん出しているので
ジャンジャン読んじゃってください。
っとはいえ、全部が全部好きなわけではないですけど。
終わり方が・・・っというのもいくつかありましたが
人それぞれ好みは違うので自分の目で確かめてみてください。^^

私も寝る前に読むのが大好きです!
なんだか色々かぶりますねー。(笑)

2010.01.19(Tue) 08:27       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント