来るもの拒まず、去るもの追わず。

「○○(私の名字)ちゃんって性別関係なく人と接していたよね。」

今回の一時帰国で会った小学校の同級生に言われた言葉。
何をか分からないけど、なんだか納得したヒトコト。
自分では気がつかなかった自分像を教えてもらえた気がします。

女子中に行ったのが仇となったのか
自分も女のくせに女は恐いと思っていて、
(結果的に色々学ばしてもらったのですけどね)
正直男子とつるんでいる方が気楽で好きなのですが
確かにつるんでいる相手の性別で自分の態度を変えない気がする。

むしろ、男だから女だから、
ゲイ/レズだからヘテロ(ノンケ)だから、
年上だから年下だから、
どの宗教に所属しているからっといった条件で人を選んだり
態度を変えたりするのは好きではないし、そんなに器用じゃないと思う。
TPOを考えて振る舞いを変えることはできますけどね。
世の中には色々な人がいて、色んな視野や意見があって、
「肩書き」でつるむ相手を決めるのはナンセンスっと思う人です。
何が大事ってやっぱり「人柄」ですよね。

違う友人とも話していたことなんですけど、
「肩書き」っというものは時に誤解を生むと思います。
有名大学の博士課程大学院生といったら
聞いた人はその「肩書き」に圧倒される。
でも人間性は意外とお茶目な人なのかもしれない。
私だって、日本での学歴は中学校中退。
だからといってグレてしまったわけでもありません。
アメリカの高校&大学卒業という「肩書き」は凄い響きですが
別に天才なわけでもありません。

「肩書き」に捕らわれて、その人の人間性を見失ってはもったいない!

性別も年齢も関係なしに色々な人と接することが出来れば
学ぶことが増え、自分の視野も広がるし、楽しいと思います。
っとはいえ、私も学歴で多少人を判断してしまうことや
人種で偏見をもってしまうことがあるので
偉そうなこといえないですけどね・・・・。(苦笑)

なんというかですね、
この年になっても続いている友人や
大人になって新しく出来た友人というのは
「肩書き」が好きなわけじゃなくて
人間性が好きで自分と波長が合うから
付き合っていきたいと思った人ばかりなので
それぞれを大事にしたいと思っています。
皆平等に・・・っというよりも
個々に対して真剣に向き合いたいと思う。

人柄を知った上で馬が合わないのならば
それはそれまで。
必要が無いなら無関係でいればよい。
それが上司だったりすると大変ですが・・・。
社会に出れば自分の意思とは関係なく
付き合わなくてはいけない人もいるんでしょうね~。

Comment

Re: 来るもの拒まず、去るもの追わず。

はじめましてmorrisといいます。
テンプレートが独特だなぁ、
なんてちょくちょくのぞきにきてぃした。

彩さんの学んでいる事に興味が湧きます^^
きっと、奥の深い世界なんだろうとおもいます。

今後ともよろしくお願いします。
浅草から

2010.01.10(Sun) 14:03       morris さん   #-  URL       

Re: Re: 来るもの拒まず、去るもの追わず。

morrisさん>
こんばんは!コメントありがとうございます。
浅草にお住まいなのでしょうか??
いいな~下町。東京に住んでいながらも
縁がない場所だったので一度散策してみたいです。

私もこのテンプレート好きですv
でもそろそろ季節外れの写真を変えないと!!(苦笑)

> 彩さんの学んでいる事に興味が湧きます^^
そう言ってもらえると嬉しいです。
もうマニアックな部分に入ってますけどね~。
でも科学は上手く説明できれば一般の方にも
興味を持ってもらえることだと思っているので
結構楽しみながら記事かいてます。(^^)

こちらこそよろしくお願いします!

2010.01.10(Sun) 23:14       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント