becoming a mad scientist?

十代中盤の時にアメリカに来ましたが
この年は言語を1から始めるには少々遅い年齢だと思います。
それを言い訳にするのは嫌なのですが、
長年いてもやっぱり言語の壁を感じることがあります。

例えば、プレゼンで言いたいことをスラスラ言えなかったり
授業を聞きながらノートを取るとどうしても聞き逃すことがあったり。
あと単語の少なさ。これは本でも読んで補わないと。

そんな中で、私の一番の苦手分野は医学用語を覚えること。
医学用語っというか骨、筋肉、病名、細菌名など
ラテン語が語源の言葉を覚えることです。

けれども、常連さんはご存知のとおり、私の専攻は動物科学。
微生物学から解剖学まで色々習ってきました。
そのたびに付け焼刃でしのいで来たのですが
もしも、この先獣医(または博士保持者)を目指すのであれば
完全に覚える必要があります。
高校の時にラテン語の授業を取っていれば・・・。
(英語も出来なかったので無茶ですね/苦笑)


そんなことを思っていたら、Amazonでとても興味深い本を見つけました。

骨単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (骨編))骨単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (骨編))
(2004/04)
原島 広至河合 良訓

商品詳細を見る


肉単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編))肉単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編))
(2004/09/30)
原島 広至河合 良訓

商品詳細を見る


臓単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (内臓編))臓単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (内臓編))
(2005/11)
原島 広至河合 良訓

商品詳細を見る


脳単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (脳・神経編))脳単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (脳・神経編))
(2005/04)
原島 広至河合 良訓

商品詳細を見る


うわぁ~滅茶苦茶欲しい!
いや~も~なんかマニアックですねぇ~。
表紙からして危ないですねぇ~。
頭の中がドンドン科学に支配されていますねぇ~。

この本は人間がベースみたいですが、
人間も動物も基本は同じなので問題なし。


・・・クリスマスプレゼント候補かな。(笑)

Comment

Re: becoming a mad scientist?

彩さん、初めまして!!
『留学生活の実態』を書いているしんごです。
彩さんのブログはちょこちょこ読ませていただいてます☆

骨単、肉単、臓単、脳単、全部持ってますよ(笑)
診る対象は違うかもしれませんが、自分も医療分野なので同じく医学用語にはだいぶ苦労しています。

最初の頃は肉単とか使って勉強してたんですけど、基礎も英語で習ってるので結局英語で覚えちゃった方が楽なんでよね。
今では逆に日本語の方がややこしくて難しいんじゃないかとすら思います。
日本でやるつもりがないなら正直あまり使わないかもしれないですよー
でもマニアとしては是非揃えておきたい本ですよね(笑)

またちょこちょこ遊びにきますね♪
分野は違いますけど同じ医療系としてお互い頑張りましょうね!!

2009.11.05(Thu) 13:15       しんご さん   #JalddpaA  URL       

Re: becoming a mad scientist?

遅くなりましたが、「勝手に猫にゃん」においでくださりありがとうございます!
凄いですね!!!
北米・・・アメリカで獣医学?動物学ですか。
ほ~ふ~へ~
尊敬~
15歳からアメリカに留学し、語学を習得するには遅い・・・とありますが、何事にも遅いなどいう事はありませんよ。
確かに、その現実にブチ当たっているとめげてしょうもありませんが、
専門用語は日本語でだってそう簡単には覚えられませんから。
プレゼンだって、日本語でスラスラ出来ない人なんて当たり前にいます。

なんにしても経験しかないですよ。
勉強しても、それを形にする場に遭わなければ身につきません。
それは仕事も一緒。
博士号を取る為、試験の為は付け焼刃でいいんです。
実践をして、それを肉となり血にしていけるかですよ。

な~んて、初コメントで偉そうな事を、すみません。
頑張って!
また遊びにきますね~

2009.11.05(Thu) 18:50       adchan さん   #-  URL       

なんだかすごくダイレクトな書名ですね。。。

臓単はちょっと微妙ですが、肉・骨・脳辺りは、何も知らない人だったら普通の単語集だと思うかも(笑)

2009.11.05(Thu) 21:34       knulp さん   #-  URL       

Re: Re: becoming a mad scientist?

しんごさん>
初めまして!コメントありがとうございます。
わたしもしんごさんのブログちょこちょこ読ませていただいてます。
カイロプラクターを目指されているんですよね。私も一時期憧れていました。

おぉ!!全部持っていらっしゃるですか!!(笑)
ホント、医学用語には苦労させられますよね。
そうですか、やっぱり英語で覚える方が楽ですか。
日本語で覚えると言うか、語源を知っていれば
英語で覚えるのに役に立つかな~っと思っていました。

でも仰るとおり、マニアとしてはそろえておきたいです。(笑)
一時帰国したらまずはどんなものかチェックしたいと思います。

こちらこそよろしくお願いします(^^)
インターン頑張ってくださいね!

2009.11.06(Fri) 22:10       彩 さん   #-  URL       

Re: Re: becoming a mad scientist?

adchanさん>
こちらそこ訪問、そしてコメントありがとうございます!
アメリカで動物科学を学んでいます。
こちらは日本とは違って獣医学部というものは無く
まずは4年間大学に行き、その後、書類審査や面接を合格すれば
獣医大学院に進むことができます。

凄く勇気付けられるコメントありがとうございます。
丁度プレゼンがあって沈没して落ち込んでいたので励まされました。
15歳で言語を始めたのが遅いと言うのは
幼少か小学生の頃に習うよりは時間がかかるという意味です。
もう7年もいることになるのですが、小さい頃にきたのなら
7年だったらネイティブに近いほど上手になっています。
(その代わり日本語が怪しくなっていることが多いですが。苦笑)

それでも、adchanさんが仰るとおり、何事も経験ですね。
今回プレゼンで沈没して本当にそう思いました。
普通はもう少しまともに話せるのに、
緊張すると文法が滅茶苦茶になってしまうのです。
経験が足りないのでその緊張をどう克服できるか
分かっていないのだなっと改めて実感しました。

本当に良いコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますね。(^^)

2009.11.06(Fri) 22:28       彩 さん   #-  URL       

Re: タイトルなし

knulpさん>
お久しぶりです。(^^)
ダイレクトで覚えやすくて最高な書名だと思います。(笑)
確かに「臓単」といったら生々しい感じがするかもしれないですね。
でも思わず手にとって見たくなる題名だと思うのは
私が科学(医学)に魅了されすぎているからでしょうか?(笑)

2009.11.06(Fri) 22:30       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント