人が人を所有できますか?

書こうと思っていてすっかり忘れていたコトを思い出しました。
太平洋諸島に重点を置いた人類学の授業を去年受けたのですが
そのとき習ったパプアニューギニア(PNG)に住む民族についての話です。

その民族は名はハガハイ(Hagahai)。
1980~1990年代に大きな議論に巻き込まれた可哀想な民族です。

1980前半まで自分達のコミュニティー外との交流がなかったのですが
その頃民族内での病死者が急増したため、助けを求めるために
PNGの宣教師やたまたまいたアメリカの人類学者との接触を試みたのです。

まずは原因を調べるということで血液検査が行われたわけなのですが
ハガハイは白血病を起こすヒトTリンパ好性ウイルス(HTLV)の
抵抗性の遺伝子を持ってることが検査で分かったのです。

その遺伝子を調べれば、もしかしたら白血病の治療や予防に役立つかもしれない。

こうなったらもー大変。
その遺伝子の研究を独占するためにアメリカは
遺伝子とハガハイに対しての特許を申請。
それが国際的な道徳問題に発展。

人が人を所有できるのか?
それはモラル(道徳)に反しないのか?


丁度その頃、ヒトゲノム多様性プロジェクト(HGDP)という
人間の遺伝子の全塩基配列を見つけ出そうっていうプロジェクトが行われていて
HGDPもハガハイや他の先住民族の細胞とか遺伝子とかを集めようとしました。
全塩基配列を知ることによって病気の研究とかが進むっていう利点はあるのですが
HGDPの最大の欠点はそういう遺伝子情報が商業化されてしまう可能性があること。

このHGDPと特許によってハガハイが知的財産権の対象になってしまう。
人権は何処?


先住民族の科学に対する無知も大きな人権問題の1つだったそうです。
病気などの治療の場合、インフォームド・コンセントといって
「正しい情報を得た上での合意 (by wikipedia)」が必要です。
治療内容などを医師などから伝えられ、
理解した上で治療を受けることに合意すると言うことです。
たいていの場合、専門的なことはよく分からなくても
大体の治療の流れ、薬の有無、副作用の有無などは理解できます。
けれども、ハガハイ族の場合、西洋医学に対する知識が皆無で
彼らは彼らの先祖が代々伝えて来た「治療法」で病気に対処していました。
特許云々の前に、インフォームド・コンセントが成り立っていないのです。
相手が理解していないのにこちらの都合で採血したりしたら
それこそ人権侵害。

結局他国からの猛烈なプレッシャーによってアメリカは申請を取り下げたそうです。
HGDPがハガハイから遺伝子を集めたかは分かりません。(調べておきます。)


多くの人類の未来のためにハガハイ族をつかって
白血病や遺伝子の研究を行うことはいいのだろうか?
それともやはりハガハイ族も人間であり人権があるのだから
いくら未来の医学界に貢献する可能性がある研究でも
人権保護のために断念するべきなのか?

正直、科学界にいる私的には難しい質問だと思います。
確かに人権の問題があるのだけれども、
ハガハイの血液などを使えば難しい病気の解明に繋がると思うと
科学者が興奮する気持は分からなくもありません。
けれどもやはり人権は人権。
例外を作ってはいけないと思いました。

皆さんはどう思いますか?

Comment

Re: 人が人を所有できますか?

重い問題ですね。
でも、なんかそもそもの議論として「人権意識のない民族に人権論を適用すべきか」というところから問題になっていて、アメリカの学者さんと彩さんとではこれに対する見解から違うように思います。

怖いことですが、ひょっとしたら枝葉末節の人権は無視された方が人類の技術は進歩するかもしれません。

2009.09.26(Sat) 18:25       ブラック00 さん   #-  URL       

Re: 人が人を所有できますか?

科学の目線で言うならばハガハイ族の血液は
喉から手が出るほど欲しかったとは思います。
また人によっては世界に貢献できるんだからハガハイ族は
むしろ、自ら進んで白血病や血液の研究に協力すべきだ。

という人も居るかもしれませんが、僕個人としては
ハガハイ族の人権を尊重すべきだと思います。

むしろ血液や白血病の研究をするならばハガハイ族と
コミュニケーションをとり、理解、納得してもらった上での
協力してもらうのが普通なんじゃないかと思ったりします。

もし僕自身がハガハイ族の立場だったとしたら
突然分けも分からずに研究に利用されたりすると嫌だと思いますし…

2009.09.26(Sat) 20:14       マロン さん   #-  URL       

Re: 人が人を所有できますか?

難しいことを考えるのは苦手なのですが
ハガハイにも世界にとっても
プラスになる方法はなかったんでしょうか…
なんだか悲しいですね(´・ω・`)

2009.09.26(Sat) 23:29       ぜろ さん   #QqPDicdk  URL       

Re: Re: 人が人を所有できますか?

ブラック00さん>

> ひょっとしたら枝葉末節の人権は無視された方が人類の技術は進歩するかもしれません。

最もだと思います。でも人間であるが故に割り切れない、難しい話です。
確かに私と見解が違うかもしれませんね。私の理解力の問題もあるでしょうが。(苦笑)
上辺では医学の進歩がどうのこうのといっているけれども、
「人権意識のない民族に人権論を適用すべきか」がこの議論の本質なのかもしれません。

怖いな~。

2009.09.27(Sun) 09:51       彩 さん   #-  URL       

Re: Re: 人が人を所有できますか?

マロンさん>
なるほど、マロンさんは人権尊重を選びますか。
私も同意権です。自分がハガハイの立場だったらと思うと
やっぱり人権は守るべきだと思います。
ハガハイは西洋医学に対する知識が無いので
すぐには協力を得ることはできないのでしょうが、
一度でも外の世界と接触したので
外へ出たくなる若いハガハイもいるでしょうから
そういうハガハイが先進国などで知識を学び、
研究に対する理解を示してくれれば1番平和的に解決できそうです。
あくまで理想ですけど。

2009.09.27(Sun) 09:56       彩 さん   #-  URL       

Re: Re: 人が人を所有できますか?

ぜろさん>
何と言うか、根本的な生き方が違うので
両方にプラスになると言うのは難しい問題だと思います。
特許などは取り下げられましたが、
人間界もやっぱり弱肉強食なんだなーと実感します。

2009.09.27(Sun) 10:00       彩 さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント