on the paper

ここ4年間ぐらいは本当に精一杯生きていて

これでもかーってぐらい濃い日々を過ごしたはずなのに

いざその時間を紙の上に置き換えてみると

全然何てことないように見えてしまう。

・・・なんだろ?この喪失感。orz

だから履歴書とか書くの嫌いなんですよね。

ヒトコトでまとめないで語らせてくださいよっと言いたくなります。

就活した人も同じコト感じたのだろうか・・・?

・・・

紙上だけで「おぉ、すごい!」なんて思わせる人間は多くなくて

どんなに頑張っても所詮、紙の上では簡潔にまとめられちゃう。

だからたまに思い返すんだ。

自分が頑張っている理由を。

自分が積み上げた努力を。

それを応援してくれている人たちを。

前進している限り、たぶん生身の自分を見てくれている人がいるのだから。

紙の上の自分はあくまで「あらすじ」。

人生の意義を見つけるのは「生きている自分」。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント