原石のままで。

絵を描いている時の自分は「未完成」だと思う。

技術が足りない
想像力が足りない
のめり込み度が足りない
失敗が怖くて色がつけられない

でも、それは決して悪い意味ではなくて。

最近絵を描く時は少々現実逃避中で
全身全霊、自分が持っている時間全てを注げない。
自分の魂の数%は後ろ髪引かれている。

そんな自分が絵を完成させられるわけもなく
気持ち的にも作品的にも未完成。

小学生の時の習い事は
今や唯一、自分を「表現」出来るもので
論理的な私に流れる細やかな芸術の血。

絵で食べて行くなんて夢はとうの昔に捨てていて
けれども、まだ捨てきれない、絵への思い。
忘れられない、描いている時の楽しさ。

今は只、自分の絵に100%の愛を注げることのできる日を

待っている。

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント