カナデ。

無音だった空間に立ち寄る人達が残してくれた音色。その色づいた世界を私は眺め色の響きを感じ真っ白な紙に言葉を奏でる。何を綴るかは私次第だけど色を与えられ響きを学び奏でるコトは独りでは決してできない。人と分かち合う喜びがあり醜さがあり愛があるからこそ世界は色で溢れ響きで揺さぶられ私は奏で続けられる。...

Read More