亥は進む。

明けましておめでとうございます。2018年の漢字は「災」だったけど自分の漢字は「苦」だったと思う。人間関係の拗れから病んでしまった心は病む前の純粋さを失った。怯えることを覚え諦めることを覚え無意味な鎧をまた一枚重ね息を殺しながら神経を尖らす。感情を言葉にすることすら苦痛ででも、口を噤むことで溺れかけ初めて危機感を覚えた。大きな業績を残したはずなのにその価値をも見失いただひたすら、終わりを望む。そう。長...

Read More

戌は駆ける。

明けましておめでとうございます。囚われて抜け出せなかった昨年だけれど、そこで見つけたのは「等身大」の自分。しなやかで、芯があるけど、とても弱い私。今まで自分を偽って来たわけでは無いけれど頑張らないというより、頑張りきれない自分を久しぶりに見たと思う。何も放棄はしていないし特に喪失感も無いけれどそれでも何かを落としたような感覚は今まで身につけていた鎧が欠けて隙ができてしまったからなのか。人の為に頑張...

Read More

酉の羽ばたき。

明けましておめでとうございます。迷走することの多かった2016年。そこから脱出して輝ける2017年にしたい。「人に愛されるような人間になりたい」と大晦日には書いたのだけれど、その「人」には「自分自身」も含まれていて「自分らしく生きる自分をもっと好きになりたい」というのが本当の思いのような気がする。そのうえで、他人に愛されたら嬉しいな。迷うことが多かった日々で失った自信。もっと心の底から笑って輝ける自分がど...

Read More

申の手。

明けましておめでとうございます。変化の多かった2015年でしたが、今年は家や仕事という面では場所が移動するわけではないので多少は落ち着いているかと思います。とはいえ、平穏とは長らく無縁の我が人生。今年も違った変化の風に吹かれながら自分の道を進んで行きたいと思います。新年の抱負を大晦日から考えていましたが2016年は今まで以上に「自分の事を大事にする年」にしたいです。自分を庭に例えると、芝や花で飾って綺麗な...

Read More

午の蹄。

気がついたら数日過ぎましたが明けましておめでとうございます。去年は更新をあまりしなかったにも関わらずこのブログに足を運んでくださってありがとうございました。前回の記事通り、今年の行く末はまだ分かりませんがぽっくり逝くことが無い限り(無いことを祈って)どこかで存在してますのでよろしくお願いします。振り返れば、去年は煮詰まることが多い一年でした。イギリスに行ったり楽しいこともありましたが、苦悩の一年と...

Read More