潤滑油。

変化を求める頑固な後輩と多少保守的なメンター達との間で板挟みになっていて落ち着かない毎日。両者の言い分が理解できるからこそお互い妥協できないのか頭を悩ませる。アカデミアに急激な変化を求めても暖簾に腕押しなのは目に見えているし、だからと言って自己主張しないといつまで経っても変化は訪れずズルズル悪い癖が抜けないのも事実。変化がスムーズに起きるには色々条件が揃っていないといけなくて残念ながらその条件が足...

Read More

with you。

未来のことを考える度に、大きなハードルがいくつもあるのに最短時間で本帰国をするシナリオを漠然とながらも思い描く度に、何を生き急いでいるのかなと自問自答をすることがあるけれど身近で大事な人達の人生が下り坂になっていることを肌で感じているからだと最近思う。久しく住んでいない母国が恋しいと思い出を美化しているところもあるけれど置いていかれるような錯覚からくる焦燥感が何よりも強いんだと思う。当たり前にいる...

Read More

challenger。

帰ってきてから色んな人からお話を伺ったけど目指しているものは一筋縄ではいかないのを再確認。不安で挫けそうな気持ちは無いとは言わないけれど考てみれば、アメリカで獣医師になるのも難しいと言われ続けたんだった。縁と運と努力があってなれたから今回も努力は続けていこう。縁にもなんだかんだ守られているし。運があればいいな。今の時点で難しいから挑戦しないのはただの逃げである。それにしても毎日出歩いて地方飛んだり...

Read More

as a whole。

変わりたい。自分を変えたい。何が自分をそう掻き立てるのか。仕事が忙しくて余裕がなくて普段より感情に左右されることへの反省か。1つのことにしか集中できなくてつまらない人間になっていることへの失望か。どんなに自分を理解しているつもりでも独りで自分を掻き立て続けることの限界か。ブレない人間でありたい。長所も短所も全てを引括めた上で胸を張って私だと言える私でありたい。...

Read More

駄々。

会わないと決めた途端、会いたくなるこの心理は。もしや、恋?なんちゃって。去年帰った時は、短いなりに結構心洗われる休息だったな〜と記事を読み返して思い出したり。解毒できてた。南禅寺三門での風とか京都迎賓館の鯉とかライブハウスでのリズムとか。私が私でありながら空っぽになれる瞬間が恋しい。それに付き合ってくれた友人が恋しい。なんーて、駄々こねてないで頑張らないとな。...

Read More