resonance。

生身の姿を見せてよ。レッテルも無しに。壊さないから。周りが言う貴方じゃなくて私が見た貴方を知りたいだけ。裸になった魂が共鳴するか知りたいだけ。もしも、響きあったら心地いいじゃん。...

Read More

壊れたくない。どうやってここまで感情拗らせたんだろう?...

Read More

海に溶けて。

何のために頑張るのか何を求めているのか何処へ向かうのか誰のために尽くすのか生きるってなんだ。そんな思考は止めて。静まった部屋で目を閉じて意識を空間に溶かす。規則正しい自分の呼吸と近くで聞こえる猫の寝息。その瞬間を、ただ生きる。知りたいのは答えじゃない。ここに自分が在るそれ以上でもそれ以下でも無く少しずつ「今」に溶ける。海に潜るように。波の下の静寂。溢れた息は泡となり涙は形になる前に海に溶ける。一部...

Read More

躊躇い。

受け入れてもらえるかな?親の顔色を伺っていた幼い頃とはまた別に何故人からの評価を気にするのか。恐れた瞬間から縮こまって踏み出せなくなり私は私では無くなるのに。周りの雑音を拾わず標準を定め掴みに動いた私こそ誰よりも力強く誰よりも凛々しく誰よりも私らしく心からの笑顔で生きられるのに。そんな自分がいる事を知っているから惑わされて立ち止まる自分の姿に分かっていながら上手く修正できない自分に憤りを感じるのか...

Read More

会いに。

思うだけじゃ伝わらないから、会いに行きます。海を越えて。物理的な距離を理由に疎遠になることは簡単だけど出会えた縁が勿体無いから。繋がり続けるための努力を億劫に思わないぐらいには大事だから。会いに行きます。そんなの簡単だと言えるぐらいアナタが思っている以上にアナタを好きなのです。ーーー母国へ帰る友人の送別会。これで終わりにはしないよ。東京でも、京都でも、南アフリカでも会いたい人がいるのなら積極的に会...

Read More