チェンマイにて。

チェンマイで1日ツアーをしたといいましたがそこで象に乗りました。正しくは象の背につけられた椅子に。私が終始ニコニコ笑顔だったのは言うまでもありません。(笑)2人乗りで、象の頭というか首に象使いが乗っていたのですが私が乗った象の象使いはタイ人かと思いきや、ビルマからの難民でした。ビルマの軍によって村が焼け、母親が殺されタイに来たと淡々と話す彼でしたが、こっちは内容の重さに言葉を失いました。難民で職がな...

Read More

Relationshipのわけ。

1ヶ月の短期留学も中盤に差し掛かるとタイ人と外人(farang)の関係を観察する課題が出ました。微笑で有名なタイですが、風俗でも有名です。都市を歩いていると歳のいった白人男性と若いタイ人の女性のカップルをよく見かけます。多くの場合、こういうカップルを見かけると風俗的な関係を想像しますが普通のロマンチックな関係の場合だって(たぶん)あります。私達は自分達の偏見を捨てて、そういうカップルをタイ人はどう思って...

Read More

それでも笑顔を忘れずに。

タイに着いて1番最初に驚いたことはタイ人の「種類」。アジア人の顔を思うときに、上手く説明できなくても「こんな感じ」というイメージあると思うのだけれどバンコクにいたタイ人の顔は「私が思い描いていたタイ人」と必ずしも同じではありませんでした。肌白の人もいれば肌黒の人もいる。印象深い顔の人もいればさっぱりした顔の人もいる。よく見ていると路上で果物を売っている人やいわば雑用をやっているのは色黒の人ばかりで...

Read More

終えてみて。

気が付けば1ヶ月はあっという間に過ぎ、慣れ親しんだバンコクを離れて東京に帰ってきました。「観光客」という枠を越えて出来るだけ地元の人と接しようと努力したこの1ヶ月でしたがそのお陰でタイの色々な面を見ることが出来ました。微笑みの国、タイ。その名の通り、優しい人が多かったです。こちらが笑いかければ殆どの人が笑顔で受け入れてくれました。それでも貧富の差が思った以上に大きかったりタイ人内での階層がはっきりと...

Read More

すいませんが。

約1週間ぶりでございます。風邪もよくなって体力的に元気になりました!(何故か腰が痛いですが・・・・。orz)この1週間ちょいで色々あったのですがなんせPCが遅くて開く気にもなりません。(爆)無線LANがあるだけありがたいのですけどね。書きたいこともたくさんあるのですが忙しくてそれど頃ではないので、日本に帰ってからアップしようかと思ってます。あと1週間ほどお待ちくださいませ~。あ、1つだけ報告を。象にはちゃんと...

Read More