eager。

専門医課程の願書締め切りは毎年この時期で、今年もまた、志願者が何人か見学に来た。2年前の今頃は私も彼彼女らと同じ立場で結果発表までドキドキしたのを覚えている。現役レジデント(専門医課程生)として見学に来た人とお喋りをしたのだけどその一人の気迫が他の人とは違った。話していて、どれだけ専門医になりたいか切望しているのが全身から伝わって来る来る。片思いのような盲目的な気持ちではなく自分の弱点も理解しつつ...

Read More

痛み。

容体が急変して、全力を尽くしたけど取り戻せなかった子を見るたびに家族の腕の中で穏やかな最期を送らせてあげたかったと思う。涙は流れてくれないからゆっくり深呼吸をする。こういう時、理解できなくていいからただ肩を貸して欲しいな。...

Read More

Bittersweet。

人恋しくなる時期にはこんな、思い出に浸る曲が似合うかな。誰かを想うことは簡単だけど、それが通じ合うことは難しいね。...

Read More

gut feeling。

鎮痛薬、鎮静薬、麻酔薬。様々な病気を持った様々な動物に様々な薬を使うのが毎日の仕事。それが麻酔の芸術であり楽しみだと思う。そんな中、意識障害のある患者に麻酔をかけるという任務を与えられた。起きた状態での意識障害は脳の異常を示すこともあるうえに原因によっては全身麻酔をかけることで注意しないと脳ヘルニアに繋がることもある。そんなわけで、最善のプトコルを作っていざ患者に全身麻酔をかけようとしたら重度の意...

Read More

井の中の。

仕事が今の日常の大半を占めているけど私の職務内容を分かってくれる人は職場以外ではいないようなもので親を含め理解者が少ない状況に孤独を感じる事がよくある。でも、逆に言えば仕事しかしていない私はそれ以外の物事に疎い狭い視野の持ち主でようやく周りを見る余裕がでてきた今、変わりたいと思いながらも変わり方がわからず行き詰ることが多い。自分一人では変わりきれないのかな。ただ、混沌の中で見出そうとしているのは仕...

Read More