躊躇い。

受け入れてもらえるかな?愛してもらえるかな?親の顔色を伺っていた幼い頃とはまた別に何故人からの評価を気にするのか。恐れた瞬間から縮こまって踏み出せなくなり私は私では無くなるのに。周りの雑音を拾わず標準を定め掴みに動いた私こそ誰よりも力強く誰よりも凛々しく誰よりも私らしく心からの笑顔で生きられるのに。そんな自分がいる事を知っているから惑わされて立ち止まる自分の姿に分かっていながら上手く修正できない自...

Read More

吐露。

Read More

ゆで卵。

学生時代を共に生き抜いた親友が久しぶりに遊びに来てくれてoff clinicといえど平日に罪悪感無しで丸1日遊んだのは初めてだと思う。10年近くを共に過ごした仲は数年離れていても変わるものではなく考える前に素に戻っていた。殻を剥いたツルツルのゆで卵のように今の自分はとても無防備。彼女が帰った後、また明日からの事を考えると自分を奮い立たせるにはいつも以上に気力が必要で普段纏っている鎧の重さを認識する。自分よ、毎...

Read More

引力。

負の感情が厄介なのはドミノのように連鎖していくからで今、自分が戦っているのは他人の感情に影響されて自分まで人を否定・批判したり真っ黒になってしまいそうな引力。誰かを見下すことで自己を確立するような嫌いな自分にはなりたくない。...

Read More

not my week。

人間関係において、恵まれた環境にいるけれどそれでも、個性の違いや考え方のズレはある。普段はそんなことは余り気にしないし、争い事は嫌いで避ける派だから多少なりと妥協しながら調和を大事にする。でも、最近他人の悪意や憤りのせいで精神的に打撃を受けてしまった。いつもはクッションの役割を担うけど週の後半は、実は人と喋るのも億劫で頭痛が続いたり散々。自分に対する負の感情ではなかったのにやることが溜まっていて余...

Read More