やる気。

学期が変わって新しい学生が臨床現場にやってきた。念願の臨床経験なのとまだ怒涛の日々を知らないからか皆んなピチピチ。元気とやる気に溢れている。食いついてくるように質問してきて教える側からしても楽しい。やる気がない生徒に教えるのはこっちのやる気も削ぐ。そう思うと、学ぶことの意義を理解していない生徒を教える小中高の先生は大変だろうなとつくづく思う。...

Read More

ストッパー。

空気の悪いミーティングに出た後に可愛がっていた患者が急逝したことを知って月曜の朝から精神力はKO目前。こういう時って思いっきり泣けたらスッキリできるのだろうけど、職業柄、ストッパーがかかって溜まりに溜まるまで泣けないんだよね。感情を爆発させることは気力使うし嫌いんなんだけど泣けないのも不健康だなと思う。...

Read More

振り子。

令和、おめでとうございます。本当は大晦日にやるべきなのだろうけど捨てられなかった学生時代のノートやあまり読み返さないけど手放せなかった本を一気に整理し始めて部屋の中がカオス。これだけ物を増やしてしまったのかと反省。次はもっとシンプルに生きよう。とは言え、残しておきたい本は山積み。本を読むと、どっぷり世界に浸ってしまって感情の制御が効きにくくなるから最近はあまり読もうという気にならない。昔は波に揺ら...

Read More

眼鏡。

パスポートの更新のために証明写真を撮りに行ったのはいいけど最近まで風邪をひいていたからかとにかく疲れた顔をしていた。昔友人に、「眼鏡で顔を隠しているよね」と言われたのを思い出したけど眼鏡を外した自分の顔はこんなに酷かったっけか。軽く化粧はしたのに。次の10年間この顔写真のパスポートとお付き合いをしないといけないのか・・・。...

Read More

導かれて。

後ろを振り向けば今まで歩いてきた道が。前を向けばその道は草原の中でどこまでも、どこかへ続いている。その道を歩んでいけば迷いなく進めるけど自分の心はその先を見ていない。辿ってきた道にその過程での出会いに感謝しながらこれまでの道を外れ新たな道を探すべく一歩、草を踏みしめる。そして見据えた先は誰も手をつけたことの無い草原で誰をも魅了する自然美と共に誰をも飲み込む危険を備えていて思わず立ち止まり、道を振り...

Read More