challenger。

帰ってきてから色んな人からお話を伺ったけど目指しているものは一筋縄ではいかないのを再確認。不安で挫けそうな気持ちは無いとは言わないけれど考てみれば、アメリカで獣医師になるのも難しいと言われ続けたんだった。縁と運と努力があってなれたから今回も努力は続けていこう。縁にもなんだかんだ守られているし。運があればいいな。今の時点で難しいから挑戦しないのはただの逃げである。それにしても毎日出歩いて地方飛んだり...

Read More

as a whole。

変わりたい。自分を変えたい。何が自分をそう掻き立てるのか。仕事が忙しくて余裕がなくて普段より感情に左右されることへの反省か。1つのことにしか集中できなくてつまらない人間になっていることへの失望か。どんなに自分を理解しているつもりでも独りで自分を掻き立て続けることの限界か。ブレない人間でありたい。長所も短所も全てを引括めた上で胸を張って私だと言える私でありたい。...

Read More

駄々。

会わないと決めた途端、会いたくなるこの心理は。もしや、恋?なんちゃって。去年帰った時は、短いなりに結構心洗われる休息だったな〜と記事を読み返して思い出したり。解毒できてた。南禅寺三門での風とか京都迎賓館の鯉とかライブハウスでのリズムとか。私が私でありながら空っぽになれる瞬間が恋しい。それに付き合ってくれた友人が恋しい。なんーて、駄々こねてないで頑張らないとな。...

Read More

守られている。

それほど遠くない未来にちょこっと一時帰国をするのだけど今回は将来を見据えた上で仕事の人脈を広げるのが目的で家族と過ごす時間も多くない。会えないのに連絡するのもなんだから友人達にも内緒。ってほどのことじゃないけど。会いたいのに会えないのは寂しいから会わないつもりでいたらいいという心理。そんなわけで、短い間なりに沢山の同業者に会うのだけど友人Aに紹介してもらった友人Bが友人Zから紹介してもらったW氏の友人...

Read More

until the end。

体内に大きな爆弾を抱える重病で外科的治療法がないわけではないけど侵食されている臓器を考えると予後不良が予測されるコに限って可愛くて性格良くて愛くるしくて。麻酔管理をしてから退院するまでの数日、暇あったら様子を見に行って可愛がっていた。退院する直前にふと「これで会うのは最期か」と思ったら切なくて。泣かないけど揺らぐ。最期までたくさん愛されてね。...

Read More