混沌の中の。

ひたすら真っ直ぐに信念を持って突き進む自分は持って生まれた資質というよりは見つけて育てあげた姿で感覚をもとに流れに乗って生きる受動的な自分が元々の姿。その二つの姿がバランスを取ろうと踠いているのが今の混沌とした自分なのかもしれない。バランスの取り方のコツがなんとなく分かりかけているような不安定ながらにも腑に落ちる瞬間がある。まだ自分のものには出来ないけど自分を見つめていれば今と昔の自分が混じり合っ...

Read More

drip。

最近のマイブーム。コクが出て美味しく飲める。スタバとか行くの迷うぐらい。でも、家だとあんまり集中して勉強出来ないから結局行くんだけど。モカとか甘ったるいのは嫌いじゃないけど年に数回しか飲まないんだよね。高いし。...

Read More

stoic。

自分に厳しいのは今に始まった事ではないけどそれがどういうことなのかと突き詰めれば、自分に許可を与えてないってことなんだなと。手を抜くことも、弱音を吐くことも、人に頼ったり好きになったりすることも。何でそんなに厳しくなってしまったかといえば長年の自己分析から自分の弱さを認識していて過剰にそれを恐れているからなのかもしれない。厄介なことに、その厳しさがマイナス面として表れることもあるけど総合的に見ると...

Read More

ロボット。

鬼の金曜日は無事(?)に終わったけど、一心不乱に症例をこなしていったら周りから、ロボットのようだと笑われた。(笑)その反動で週末は疲労困憊で使い物にならず。週初めにあるディスカッションの準備がなければずっと寝ていたと思う。体力欲しいな。ルームメイトを見ていると時間を有効に使っているのか仕事を家に持ち帰らない主義なのか生活のリズムがあるし仕事とプライベートのオンオフがきちんとできているように見えて私...

Read More

手綱。

この2週間ほど、珍しい症例や通常以上に複雑な症例が多かったのと後輩の手本にならなくてはと無意識に気を張っていたからか慢性的な疲労感が酷くて頑張りすぎかもしれないと自覚。次のoff clinicまで数週間あるからこのペースで仕事したら体調崩しそう。手綱を引いてペースダウンせねば。とはいえ、学会のせいで人手不足なのに通常の忙しい日の1.5倍も症例数がある鬼のような金曜日が待ち構えているからそれが終わってからだね・...

Read More