無駄に過ぎていくけれど。

毎年正月三が日のうちに日の出を見にいくのが恒例なのだけど今年は六日まで天気が悪くて機会を逃した。やっぱり日本で過ごさないと、新年が明けても昨日から続いている一日と変わりはなく年賀状も寒中見舞いもタイミングを逃した。メールすら送っていない。お正月気分はゼロだったしなんか気持ちにエンジンがかからないまま毎日が過ぎているのは否めないけど友人に誘われて見に行った日の出は綺麗だった。本格的に写真を始めたいと...

Read More

亥は進む。

明けましておめでとうございます。2018年の漢字は「災」だったけど自分の漢字は「苦」だったと思う。人間関係の拗れから病んでしまった心は病む前の純粋さを失った。怯えることを覚え諦めることを覚え無意味な鎧をまた一枚重ね息を殺しながら神経を尖らす。感情を言葉にすることすら苦痛ででも、口を噤むことで溺れかけ初めて危機感を覚えた。大きな業績を残したはずなのにその価値をも見失いただひたすら、終わりを望む。そう。長...

Read More

蕾にもなる前に。

珍しく職場以外の男性と知り合って第一印象は悪くなかったし、選り好みしていい歳でも無いから何度か会ってみたりもしたんだけど波長のズレを感じた後の気持ちの冷め具合が急降下すぎて自分でもビックリ。もちろん、相手への態度は変えなかったけど相手に合わせるのに疲れてしまった。多分、勝算があると相手は思っていたから悪いことしたなとは思うんだけど流されずにこれ以上は無理と正直になれてホッとしている自分がいる。日本...

Read More

at the end of stairs。

この階段を上っていけばあの空を飛べるのだろうか。...

Read More

妄想。

気がつけば後1週間で11月も終わり。すごーく長く感じた今年前半だけど、後半はあっという間だった。最近のくだらないけど楽しい時間の浪費方法は日本に帰ったらどこに住もうか妄想すること。動物病院の多さでいえば東京近辺が一番いいけどあえて関東は外していこうかと思う。実家あるし。空港と新幹線の駅が比較的近いところがいいなとか「なんでそこ?」と言われるところにしようかとか人が来た時に泊まれるように2LDKぐら欲しい...

Read More